赤ちゃんも使える!?ママバターの日焼け止めは家族で使える!

ママバター 日焼け止め 赤ちゃん

ママバターの商品は肌が敏感になっている状態でも使いやすいことで知られ、幅広い年齢層に人気があるブランドです。

ママバターの商品は豊富にありますが、その中でも特に人気があるのが日焼け止めです。

シンプルなパッケージだからこそかえって印象に残るママバターの日焼け止めは赤ちゃんも使うことができるのでしょうか。

ママバターには赤ちゃん向けの商品も揃っていますが、どんなものがあるのか見てみましょう。

ママバターの日焼け止めは赤ちゃんも使えるの?

ママバターの日焼け止めにはいくつかの種類があります。

1、UVケアミルク-無香料- SPF30・PA+++・ロングUV-Aカット
2、UVケアミルク-アロマイン-  SPF30・PA+++・ロングUV-Aカット
3、UVケアクリーム-無香料- SPF25・PA++
4、UVケアクリーム-アロマイン-  SPF25・PA++

こちらの4種類がママバターの日焼け止めとなります。

ミルクタイプとクリームタイプ、無香料タイプとアロマインタイプのものがあるということになりますね。

特に人気があるのはしっとりとした塗り心地のクリームタイプのもの。

この4種類すべての日焼け止めは赤ちゃんが使用できるようになっています。

それはなぜか…。

日焼け止めには紫外線吸収剤が配合されているものが多く、肌の表面で紫外線を吸収して、化学反応により熱などの別のエネルギーに変換します。

そうすることで紫外線の肌内部への侵入を防ぐことができるのです。

しかしこの成分でアレルギー反応を起こしてしまう方や、かぶれを起こす方がいます。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、含まれる成分によってはかぶれやかゆみ、赤みを起こしてしまうこともあります。

ママバターの日焼け止めは紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)となっているため、赤ちゃんでも、大人の敏感肌の方でも使用することが可能なのです。

またミルクタイプとクリームタイプのどちらを買えば良いのか迷った際は、ミルクは全身に塗り広げやすいという特徴があるため外遊びで使うならこちらがおすすめ。

エアコンなどによる肌の乾燥が気になる方はクリームタイプを選び、空調から肌を守るのがおすすめです。

ママバターの日焼け止めは赤ちゃんでも使用することができる優しい処方となっているので、家族全員で塗ることができますし1本持っていると重宝すること間違いなしですね。

ママバターの日焼け止めを愛用している方の声をチェック

実際にママバターの日焼け止めを愛用している方はどう感じているのかをチェックしてみましょう。

◎体温が高い子供にアロマインを使わせているが、虫刺されが激減してとても嬉しい
◎紫外線吸収剤が肌に合わないのでママバターの日焼け止めに出会えて良かった
◎日焼け止め独特のニオイがなくクリームそのものを塗っている感じで良い
◎UVケアクリームを塗っている時の方が肌がしっとりする
◎石鹸ですっきり落とせるのが良い

ほんの一部の声ですが、ミルクもクリームもそれぞれ効果を実感している声が多く、アロマインタイプに関しては虫よけ効果も実感できているという声が見受けられます。

外にいる機会が多い方ほどアロマインを重宝している傾向にあるようですね。

またミルクを選ぶかクリームを選ぶかは使用感の好みや、肌の乾燥が気になるのか、さっと塗れる方が良いのかなどの付け心地を比較して選ぶのが良いでしょう。

赤ちゃん向けのケア用品もチェック

ママバターには赤ちゃん向けのケア用品が揃っています。

赤ちゃんでも使えるケア用品にはどのようなものがあるのかを見ておきましょう。

1、ベビーソープ‐オレンジ&カモミール‐
2、ベビーローション‐オレンジ&カモミール‐
3、ベビークリーム‐オレンジ&カモミール‐
4、ベビーオイル‐オレンジ&カモミール‐

赤ちゃん向けのケア用品は上記4つとなります。

これ以外にも4つのミニボトルがセットになったスターターセットというものも販売されています。

赤ちゃん向けに作られていても、肌質には個人差があるためまずは肌に合うかどうかスターターセットで試してみるのも良いですね。

この4つの商品の中で特に注目を集めているのはベビーオイルです。

ベビーオイルは100%植物由来成分で作られ、シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン・アルコール・石油系界面活性剤を使用していません。

デリケートな肌の赤ちゃんによりそうような成分で作られているママバターの赤ちゃん向けケア用品。

成分にこだわりたいママやパパの願いを叶えてくれるため、家族中で使用するのもおすすめです。