【成分】ナチュラグラッセのメイクアップクリームの成分は!?

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム 成分

忙しい朝でもファンデーションや下地だけは入念に塗ってから出かけるという方は少なくないでしょう。

そんな忙しい朝にあると便利なのが“オールインワン”タイプのものです。

ナチュラグラッセのメイクアップクリームは1つで化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・保湿美容液・ブルーライトカット5つの機能を兼ね備えています。

そんなナチュラグラッセのメイクアップクリームはどんな成分でできているのでしょうか。

ナチュラグラッセメイクアップクリームの成分とは?

ナチュラグラッセのように1つで何役もの機能を持つ化粧品は人気がありますよね。

BBクリームやCCクリームなども同じような役目をもつコスメですが、ナチュラグラッセにはブルーカット機能も備えられているため他のオールインワンとは少し成分が違うのでは?と想像することができます。

どんなに肌が綺麗に見えたとしても、使用されている成分が肌に悪いものだったら使う気にはなれませんよね。

ナチュラグラッセメイクアップクリームの成分は安全なのか、どんな成分が入っているのかをチェックしてみましょう。

ポイント1:ナチュラグラッセメイクアップクリームが向いている人

ナチュラグラッセメイクアップクリームは、
・1本で素肌がきれいだと言われたい人
・ナチュラルメイクが好きな人
・なめらかでツヤのある肌に見せたい人

という方に向いているメイクアップベース&ファンデーションです。

“どんな人でも美しい肌印象へ”というブランドサイトの言葉通り、素肌を綺麗に見せてくれることに定評があります。

自分の肌をうまく活かしながらメイクアップをしていきたいという方におすすめで、厚塗りにならずにナチュラルな肌作りを目指す方に向いていると言えるでしょう。

ポイント2:成分

ナチュラグラッセメイクアップクリームはSPF44・PA+++で、石鹸でも落とせる処方やブルーライトをしっかりカットする作りになっています。

ナチュラグラッセメイクアップクリームはなめらかに広がって肌にフィットする付け心地が特徴的ですが、これは水系と油系の保湿剤が適切に配合されていることから実現しています。

高い保湿力の秘密は、
・酸(α‐リノレン酸=オメガ3)
・ビタミンE
・サチャインチ(酸化しにくいオイル、肌になじみやすく高い保湿力をもつ)
・ゼニアオイ(粘液質の多糖類が含まれることにより、肌を乾燥から守る)

といった成分が含まれているためです。

またナチュラグラッセメイクアップクリームは植物由来の成分が多く含まれることが特徴であり、オーガニックを好む方に大変人気があります。

紫外線吸収剤不使用という点やナチュラル、オーガニック指向といった面でも評価の高い商品です。

メイクアップクリームには多くの成分が含まれていますが、全成分をナチュラグラッセの公式サイトからチェックすることもできます。

成分の一覧だけではなく、その成分がどういった効果を持つものなのかという説明もしっかりと記載されているため、成分にこだわりたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

ナチュラグラッセメイクアップクリームの愛用者の声は?

実際にナチュラグラッセメイクアップクリームを愛用している方はどう感じているのでしょうか。

◎とても薄付きなので下地として使用しているが、肌への負担がなく調子が良い
◎オーガニックコスメなのにファンデーションとしても高機能
◎BBクリームのような使い方はできない…上に重ね付けが必要
◎厚塗りが苦手だから、軽い付け心地で気に入っている

ナチュラグラッセメイクアップクリームは高評価が並ぶ商品であり、口コミも多く投稿されています。

肌への軽い付け心地や負担感のなさを称賛する方が多い一方で、薄付き過ぎることを指摘する声もあります。

カバー力を求めるのか、肌への優しさを求めるのか、何を求めるのかによって口コミ評価が分かれるということがわかります。

ナチュラグラッセメイクアップクリームで肌への負担を軽減したい、薄付きで綺麗な肌作りをしたいという方は気に入って使うことができるでしょう。